上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式のいいわけ

※以下脳内
JB造船までは基本的なスキルや大砲の貫通数値、装甲数値によるある程度のシミュレーションをしてきたのだとは思う。
(正しくは最初のverにおいて生まれた最大耐久、最大貫通数値等からの比率で新船舶の追加を行っただけだろうが)

ところがエルオリのFS造船でその部分を蔑ろにして船性能のみを強化した為に、急遽やっつけ仕事で大砲職人の鍛錬具を実装してしまったのではないか?(鍛錬具自体はデータ上【海外鯖では実装済み】に存在するので手軽に実装可能)

つまるところ、正式サービス前からのプレイテストや正式サービス後の微調整(副官の弾防御スキルも弱体化したって話もあるし)等4年+αで生み出された奇跡的なバランスをわずか半年で壊滅させたことに。

※いっそ新しいバランスにする為鍛錬具や大砲の耐久回復アイテムをそれなりに手軽に生産等で入手できるようにしたほうが良かったのではないのかと思うのだが、鍛錬具は16門レシピまでのつなぎだよ~みたいな書かれ方しちゃうと開発の迷走と言うか思慮の無さが伺えるのだが・・・。

【2010/08/01 00:16】 | 移転後
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。