上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

③街状態
えびのキバ(Notosポルトガルwiki)様に各種情報が取り揃ってますのでそちらを参考に。

※それ言うたら今までのほぼ全部や~んってつっこまれるので個人的感覚も
①対応交易品でレートが上がるのかどうかは結構微妙(基本的に対応交易品の在庫が減衰するので)
②不景気時の在庫増加もランダム要素以上に港によって特徴がある感じが
③疫病時に宝石もボーナス有(ボーナスは通常時よりも文化圏貢献度が倍程度になるのでこっちで確認したほうええんちゃうか?と)
④街状態に惑わされないこと。
※実例①:江戸で好景気→通常→好景気となり2回目の好景気時に全ての在庫がほぼ底となりろくに交換できなかったケースが(酒底、織物微量でワイン1600:西陣150個とかw)
※実例②:在庫増加で使えねーと思われがちな不景気だが在庫増えない交易品を持ち込めば好景気よりウマーだったり。
(ひっそりウマウマしたいので詳細は一応伏せますが在庫見てるとおそらくバレバレだと思ったりしないでもない)

最後に:今更こんなこと書いたところで4/27には台湾来るからどーなのよって感が。
※あくまで憶測:日本の貿易品を台湾に持ち込めるらすいので日本の交易品使わないとまともに交換できない仕様にしそうな・・・。(それはそれでいいのだがそれだけのメリットが生まれるのか、また生まれるならばさらにインフレすんじゃねーかと)

【2010/04/08 06:48】 | データベース
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。