上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拙い文章力ですがなんとか説明

FS新造その1

画像1:造船所親方で特殊造船を選択
SS加工の文字が思ったより見にくいので、こちらにも記載
造船R赤文字:強化不可能(強化上限、造船R不足)
造船Rオレンジ:強化可能だが所有造船R以上(+5まで)の強化
造船R白文字:所有造船Rで足りる強化

FS新造その2

画像2:新造を選択した時の画像
平甲板型小型船体を所有しているので、建造可能船種に色々と表示(ここではガンボートを選択)

FS新造その3

画像3:新造時に付加する部品の選択
新造時は主帆、砲門、兵装を全て取り付けないと新造不可能(兵装は1個でも大丈夫のはず)

強化の場合は画像1で船選択~画像3の部品付加画面の流れに

新造・強化共通で付加部品により性能が上下しますが一応の付加予定数値が画像3の強化性能の部分に表示されます
【画像3では平甲板型小型船体のみ選択なので耐久度が+10~+30とだけ表示される】

※以前の記事「フリースタイル造船と強化の違い」にてFS新造船初期化=ゴミと表現したのは新造分の強化性能も初期化されるため。

以下、後悔しにくい新造・強化説明
1:新造(強化)する船の強化回数、付加スキル、強化上限値の確認
(付加スキルはまだ不透明なところもありますが、まとめWiki等で強化回数と強化上限値【こちらは船見れば確認可能】)
2:強化回数から付加できる部品の個数を調べる
(★5なら新造~強化4回で5回付加可能なので主帆*5、砲門*5、兵装*10を付加することが可能)
3:付加部品の個数から自分の求める強化数値を満たす部品を集め強化に。
(この時一回の強化ごとに期待値設定しといて【人によっては上限数値にもなるが】期待値を満たさなければ失敗【売却】になるのできっちり決めてたほうがダメージは少ない)

おまけ:現時点で★5が無い船を強化する場合、帆数値よりもそれ以外を優先させて強化してたほうがお徳かもしれない。(帆数値は後から強化回数が増えた場合主帆で追加可能なので)
※ 更に言えば付加スキルの組み合わせが確定している船ならばスキル付加は強化の仕上げの段階でやったほうが旋回性能等ランダム要素で辛い思いをしなくて済む。




追記を閉じる▲
1:新造(強化)する船の強化回数、付加スキル、強化上限値の確認
(付加スキルはまだ不透明なところもありますが、まとめWiki等で強化回数と強化上限値【こちらは船見れば確認可能】)
2:強化回数から付加できる部品の個数を調べる
(★5なら新造~強化4回で5回付加可能なので主帆*5、砲門*5、兵装*10を付加することが可能)
3:付加部品の個数から自分の求める強化数値を満たす部品を集め強化に。
(この時一回の強化ごとに期待値設定しといて【人によっては上限数値にもなるが】期待値を満たさなければ失敗【売却】になるのできっちり決めてたほうがダメージは少ない)

おまけ:現時点で★5が無い船を強化する場合、帆数値よりもそれ以外を優先させて強化してたほうがお徳かもしれない。(帆数値は後から強化回数が増えた場合主帆で追加可能なので)
※ 更に言えば付加スキルの組み合わせが確定している船ならばスキル付加は強化の仕上げの段階でやったほうが旋回性能等ランダム要素で辛い思いをしなくて済む。



【2010/01/09 16:24】 | データベース
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。